なりわい裁判*初参加
c0187600_16234890.jpg

みなさん、こんにちは。あさみです。
先日、初めての生業(なりわい)裁判に参加してきました。

この裁判はお金を求めるものではなく、東電と国に「責任をとらせる」ための裁判です。
今回の原発事故では、まだ誰も責任を果たしていません。
裁判を直接傍聴することは出来なかったのですが、東電は「年間20ミリシーベルト以下の低線量地の健康被害は小さい」などと開き直ったそうです。責任などどる気のないような発言。

いったい誰が悪いのか。なにが原因でこのような事態になったのか。少し考えればわかるはずです。
国と東電には、誠意を見せてほしいものですね…。我が家へ帰れないということがどんなものか、想像してほしい。

京都精華大学専任講師である白井聡氏の講演会では、「戦争と原発の責任は誰もとっていない。戦後から日本は無責任の体系」と指摘しました。
なるほど!と感じたし、日本国民はもっともっと声をあげるべきだと思いました。

このままでは、おかしな日本政府のいいように使われてしまいます。
みんなで立ち上がらなければ!!
[PR]
by llp-yuimaru | 2015-05-20 16:25
<< またひとつ大人に。。。 トマト定植しました! とまと通... >>