<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
4月26日、東電への抗議と農水省との交渉!!

c0187600_1138628.jpg










4月26日(火)今日は農民連のみなさんと会員の農家さんと同行して、東京にある東京電力の本社へ行き抗議と農水省の方と交渉へ行ってきました。

まず、東電での抗議について説明します。参加者は農家さんや消費者の方を含めて約400名ほど集まりました。

マイクで抗議する農家さんに負けずと!私も大きな声で「福島で若者が農業や漁業が出来るようにしてください!」と叫びました!!

私の友人はいわき市の四倉で漁業を営んでいるので、彼の代わりにも気持ちを込めて叫びました。

農水省の方との交渉では、上司や農家さんが強く抗議している姿が心に強く残っりました。

交渉の中にある、人間の美しさ(気持ち・動物を家族と思う優しさ)や汚さ(自分だけ良ければいい、だれかが責任を取ってくれるから私は関係ない・・・といったもの)を感じた時間であったと思います。

とにかく私も、東電と国に損害賠償や仮払金を支払ってもらうまで農家さんとともに闘い続けたいと思います!!

LLPゆいまあるをこれからもよろしくお願いいたします!!

c0187600_11383437.jpg
[PR]
by llp-yuimaru | 2011-04-28 11:44
「もしドラ」を参考にして決めたこと☆
c0187600_18482754.jpg
毎週月曜日の午前中は「LLPゆいまある」の打ち合わせを行います。
今回の打ち合わせでは、『もし、高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』という本、略して「もしドラ」を参考にして話し合いを行いました。

打ち合わせの内容は、「組織を経営管理するために」という題で、9項目(①マーケティング②働き甲斐③経営の組織化④仕事を生産的なものにするために⑤イノベーション⑥組織を社会に貢献させるうえでの役割⑦成果⑧トップマネジメント⑨集中と市場位置の目標)の内容を話し合いました。


決定したことが2つあるので、皆さんに報告したいと思います。
1、仕事の割り振りです。経理担当で一人・営業と企画担当で一人を決めました。
2、ゆいまあるの仕事に対する「理念」と「行動基準」を決めました。
☆ゆいまある理念☆
1、地域社会に貢献する
2、農業を通して人と人との絆を深める

☆ゆいまある行動基準☆
1、時間を守る(5分前行動)
2、約束を守る(守れない約束は早めに断る・曖昧な約束をせず白黒はっきりさせる)
3、一日一日を目標を持って行動し、その日の振り返りと反省をする

以上が私たちゆいまあるの「理念」と「行動基準」といたします。
もしドラの内容をこれからもどんどん活用し、出来ることから実践していきたいと思います。

これからも私たち、LLPゆいまあるをよろしくお願いします!!
[PR]
by llp-yuimaru | 2011-04-27 18:48
大橋先生の稲作講習会
c0187600_19294298.jpg

c0187600_19295927.jpg

4月21日(木)に郡山の山田原集会所で稲作講習会を行いました。
講師の大橋先生は独自で農業アドバイザーをなさっている農業のプロの方です。

農民連会員の農家さんは大橋先生の話を真剣に話を聞きながら、積極的にわからない
ことを質問して知識を技術にしようと一生懸命でした。

ゆいまある代表として、わたくし佐藤もこの講習会に参加しました。
私の実家は米農家で、米の作り方はある程度わかっているつもりでしたが
細かいことを学べたのでとても有意義な時間を過ごすことができました。

近い日に実家の種まきが始まるので、今回学んだことを実践できるように頑張りたいと思います!!
私も将来、日本の食と大地を守る『立派な農家』になれるよう奮闘努力を重ねてまいりたいと思います!!

これからも私たち「LLPゆいまある」をよろしくお願いします!!
[PR]
by llp-yuimaru | 2011-04-22 19:48
震災からの 「ゆいまある現状報告」
c0187600_1757013.jpg
皆さま、ご無沙汰しております。
LLP有限責任事業組合ゆいまあるの佐藤です。

皆さま、震災の被害はありませんでしたか。
農業の担い手である私たちは震災でのけがや負傷は無く、
3月下旬からゆいまあるの仕事に携わっております。

心配して連絡くださった方、心遣いに感謝しております。
本当にありがとうございます。

皆さまに、これからのゆいまあるの活動について4つ大事な報告があります。
1.現時点で震災での被害(商品・施設など)がなかったこと
2.トマトジュースは通常通り販売可能であること
3.今年はトマトを作る予定であるが、確実に作れるか明確でないこと
4.トマトを作れることが確実になった場合、お知らせすること

以上の4つが現時点での皆さまへの報告です。

ご意見・ご質問がございましたら、以下へ連絡をお願いします。
TEL:0243-53-2426
FAX:0243-53-2411
E-mail: f.yuimalu@gmail.com

ゆいまあるの私たちは震災に負けません!!
福島県で農業ができるように全力を尽くしてがんばります!!
今後ともよろしくお願い致します。
[PR]
by llp-yuimaru | 2011-04-04 18:13