<   2015年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
大切な方へ・・・・
   初夏ですね!

  “ゆいまある”のトマトジュースが

  ますます美味しくなる季節です。

  リコピンたっぷり。栄養満点で 美味しいトマト(100%)ジュースを

  大切な方へ 送りませんか。

  1L・3本セット 3.000円 です(税込み・送料込み)

                       *沖縄・北海道は別途500円加算となります。

  ご注文 お待ちしています!!!(^O^)/
 
    電話 0243-24-5877
  
    FAX 0243-24-5878
  
c0187600_1121151.jpg

[PR]
by llp-yuimaru | 2015-05-29 11:33
父と娘の田植え
c0187600_1703396.jpg

[PR]
by llp-yuimaru | 2015-05-25 17:01
またひとつ大人に。。。
こんにちは、あさみです。
私事ですが先日25歳の誕生日を迎えました(^^)/
いくつになってもおめでとうを言われるのは嬉しいですね♪

子育て・仕事・家事を毎日こなすのは予想以上に大変で、あっという間に1日1日が過ぎていってしまいます。
でも同じ毎日の繰り返しが幸せですよね(^_-)-☆

アラサーに突入したわけですが、これからもこの会社でみなさまのお役に立てるよう日々精進してまいります!



誕生日当日、主人がこんな素敵な花を買ってきてくれました(^◇^)ありがとう!
c0187600_17134227.jpg

[PR]
by llp-yuimaru | 2015-05-21 16:39
なりわい裁判*初参加
c0187600_16234890.jpg

みなさん、こんにちは。あさみです。
先日、初めての生業(なりわい)裁判に参加してきました。

この裁判はお金を求めるものではなく、東電と国に「責任をとらせる」ための裁判です。
今回の原発事故では、まだ誰も責任を果たしていません。
裁判を直接傍聴することは出来なかったのですが、東電は「年間20ミリシーベルト以下の低線量地の健康被害は小さい」などと開き直ったそうです。責任などどる気のないような発言。

いったい誰が悪いのか。なにが原因でこのような事態になったのか。少し考えればわかるはずです。
国と東電には、誠意を見せてほしいものですね…。我が家へ帰れないということがどんなものか、想像してほしい。

京都精華大学専任講師である白井聡氏の講演会では、「戦争と原発の責任は誰もとっていない。戦後から日本は無責任の体系」と指摘しました。
なるほど!と感じたし、日本国民はもっともっと声をあげるべきだと思いました。

このままでは、おかしな日本政府のいいように使われてしまいます。
みんなで立ち上がらなければ!!
[PR]
by llp-yuimaru | 2015-05-20 16:25
トマト定植しました! とまと通信 No3
みなさん、はじめまして。
4月からゆいまあるで働くことになったあさみといいます。出身は浪江町で避難が続いている状況ですが、この仕事を通して福島の再生に貢献できたらいいなと思っています。よろしくお願いします!


5月15日、トマトの生産者の方の畑に、トマトの苗を定植してきました(^^)/
私にとっては初めての農作業ということで、少し緊張…しかしDさんの手厚いサポートにより、不安と緊張もどこへやら。格好だけは様になってます。
c0187600_1039315.jpg

機具を使って穴をあけ、そこへ苗を投入。1200本ほど定植しました。
風にのって苗からトマトの良い香りがします(*^-^*)
c0187600_10392419.jpg

山と田んぼに囲まれた自然豊かな場所での作業でした。
c0187600_1041386.jpg

Hさん、Tさんの助けがあり早めに作業終了しました。
ありがとうございましたm(__)m

これからこのとまと通信を私が担当します。みなさんにお便り届けられるのを楽しみにしていますのでよろしくお願いします♪

美味しいトマトが育ちますように!
[PR]
by llp-yuimaru | 2015-05-18 10:36
2015 とまと通信 NO.2
c0187600_16571371.jpg

     苗がすくすく育っています。

     明日15日は 郡山市石筵の畑に定植します。

     お湿りの雨もあったので、いい具合だといいのですが。

     新人のAちゃん、畑デビューです。

     手袋と長靴準備中です。(^O^)/
[PR]
by llp-yuimaru | 2015-05-14 17:04
智恵子とほんとうの空
 東京大田区のタウン誌に、二本松市・智恵子の特集がありました。

 親戚の方から見せていただきました。『智恵子抄』を知らない世代の方にも

 ぜひ「ほんとうの空」で有名な、あだたら山と智恵子を紹介します。

 生家は ゆいまある 事務所の近くです。

 52歳の最愛の妻を亡くした夫・高村光太郎が

 愛と芸術に生きながら

 名も知られず世をさった妻の人生を詩集にしました。

 『智恵子は遠くを見ながら言ふ

 阿多多羅山の山の上に

 毎日出てくる青い空が

 智恵子の本当の空だといふ

 あどけない空の話である』

c0187600_17521851.jpg

 いま 私たちは、しあわせな事に

 毎日その空がみれます。

 光太郎は智恵子の死後

 戦意高揚のための詩を多く発表しました。

 戦後、彼は7年間、独居自炊を送ります。

 戦争中協力詩を作ったことへの自省の念から

 出た行為とされています。(残念ながらその事に本は触れていませんが)

 あたりまえの平和を

 本当の空を

 今も、これからも守るべきです。

 ずっと ずっと 声をあげましょう!

c0187600_17531313.jpg

[PR]
by llp-yuimaru | 2015-05-13 18:23
トマトジュースの感想とお便り紹介
c0187600_1719892.jpg

[PR]
by llp-yuimaru | 2015-05-11 17:18
リアルトーク 爆裂 (^O^)/
c0187600_1721278.jpg

[PR]
by llp-yuimaru | 2015-05-08 17:04